フランスの老舗ブランド Maria Gallan(マリア ギャラン)

世界40ヵ国以上で支持されている“フランスの老舗ブランド”
Maria Galland
“今も生き続ける、ゆるぎないメソッド”

マリアギャランはパリに住む1人のフランス人女性から生まれました。「ノーマルな肌なんてありえない」と言い切った彼女はそれまでのスキンケアが、「オイリー肌」「ドライ肌」というように“顔全体”で行っていたことを改め、
「Tゾーンの黒ニキビ」「頬の毛細血管の拡張」「目の周りのシワ」といった皮膚トラブルと、年齢を重ねることによって引き起こされる「たるみ」「ハリの減少」を“顔の部位”ごとにトリートメントするメソッドを考案。
更に“マスクモデラン”という発熱作用のある独創的なトリートメントを開発。マリアギャランメソッドの独創性はこの「マスクモデラン」と、極限の自然より採取され、製品化された「フィトテラピー(植物療法)製品」です。そのことが40年以上1度もメソッドを変えず、世界中で現在もゆるぎない名声を博していることに現れています。

マリア ギャラン

“CLOBAL BRAND”

メソッドの考案者であるマリアギャラン女史は医学、薬学に造詣深く長期間使い続ける化粧品には、「効果が確かで副作用がない西洋薬草がよい」と考え、アルプスなど厳しい自然に生息する野生の植物を主に使うことにしました。
公害の悪影響を受けておらず、化学肥料・農薬・殺虫剤等を使用していないなど、厳しい条件下で採取され素材として厳選されたものだけを使用します。
今ではエステサロンだけでなく世界各国の一流ホテル等にも取り入れられているグローバルブランド「マリアギャラン」。
特に代名詞とも言える“マスクモデラン”と“オリジナルコスメ”には、世界中のエステ通の人達からも絶大な支持を受けています。


カテゴリー マリア ギャラン and tagged , , .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です